Universal

2008年10月 7日 (火)

鹿児島

Img_2596 先週末は鹿児島県庁の方々と
有楽町のかごしま遊楽館
バイヤーズガイドのお打ち合わせ。

とても情熱的な方々で、お話しをしていると
地元食材への愛情、地元生産者への気持ちが
ひしひしと伝わってきます。

西郷さんのご子孫が経営されている焼酎の会社や
和蜂にこだわったプレミアムなハチミツなど
まだまだ知られていない産品が眠っているようです。

こうした生産者が丹精込めてつくった産品をきちんと流通させ
求めている消費者の食卓に届けること。
これがバイヤーズガイドの使命。

近々、カメラ片手に鹿児島をめぐり
美味しいものを開拓してきますね。

最後に印象的だったのは
鹿児島の人は「一口食べてみて美味いものは美味い」
東京の人は「能書きを聞いてから、食べて美味しい」
という違いを指摘されました。

気取らず奢らず肩の力を抜いて
本音で生きていたいですね。

ちなみに上の画像は
最近かまってもらえなくて
寂しそうな俊彦。
ごめんね

永瀬

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月30日 (火)

インターナショナル

Map バイヤーズガイドのアクセスログを見ると
英語表記がないのにもかかわらず
様々な国の人に見ていただいているようです。

列挙してみると、日本はもちろん韓国、中国、(香港)、
台湾、インドネシア、マレーシア、シンガポール、
ベトナム、タイ、ミャンマー、インド、オーストリア、
ニュージーランド、アメリカ、カナダ、メキシコ、
チリ、イギリス、フランス、イタリア、スペイン、
ベルギー、オランダ、ドイツ、スイス、デンマーク、
スウェーデン、フィンランドと約30カ国。

中東、東欧、南米、アフリカからのアクセスが少ないのは
バイヤーズガイドとはまだ少し遠い国と言うことでしょうか…。
でも、夢は世界中の食材を日本の食卓に届けること。
まだまだ私の努力が足りないと言うことでしょう。

明日はデンマーク大使館で商談、
明後日はアメリカの高級スーパー『Wegmans Food Markets,Inc』
日本人初のバイヤーを務める吉野さんとの対談です。

どんなお話しができるのか
今からとても楽しみです!

永瀬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月30日 (月)

バイオマス発電の自然エネルギーを導入しました

Biomass 永瀬事務所は6月25日から
自社で使用している年間の電力使用量1万kWh(キロワット)を
自然エネルギーによる発電「バイオマス発電」にすることで
「グリーン電力化」を図ることにしました。

これは、日本自然エネルギー株式会社様から
「グリーン電力証書」を購入し
自然エネルギーによる発電を委託することで
当社が年間に使用する電力を
バイオマス発電の自然エネルギーとし
年間約4トンのCO2排出量削減に貢献するものです。

これにより、永瀬事務所が提供するサービスは
すべて自然エネルギーを利用したで
地球環境にやさしいサービスとなります。

永瀬事務所では引き続き、
「バイヤーズガイド」を通して「食」に関する問題に取り組み
「世界の子どもにワクチンを 日本委員会」に協力することで
世界中の恵まれない子ども達を支援。
そして「自然エネルギー」を使用することで地球環境に優しく。

永瀬事務所そしてメンバーひとり一人が
少しでも社会のお役に立てればと思います

永瀬

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月 9日 (日)

インターナショナル

Pics 3カ月前にノルウェイやベトナムから
永瀬事務所サイトにアクセスがあると報告したが
最近はもっと凄いことに…・

アメリカ、イギリス、ドイツ、イタリア、中国、
シンガポール、インドネシア、オーストラリアなどから
アクセスが寄せられている。

きっと誤って永瀨事務所のサイトを
見たんだろうなと思っていたら
イタリア・ヴェローナにある食品メーカーから
リアルな仕事の打診が来た!!!

ビックリしたなあ、もう…。

永瀨

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

ノルウェイ、ベトナム

1 永瀬事務所サイトのアクセス解析を見てみると
なんとノルウェイやベトナムからもアクセスがある。
そもそもEnglishページを用意していないが
アメリカやカナダからも頻繁にアクセスがある。
こちらはきっと在米の日本人がチェックしているんだろう。
ノルウェイのオスロやベトナムからのアクセスも
同様に日本人なのかなあ?

そんなことを考えていたら
小学生の頃に流行ったBCL(Broad Casting Listner)を思い出した。
深夜に短波ラジオのチューナーをひねりながら
ヨーロッパやアメリカ、オーストラリアの短波放送局からの
ラジオ放送をよく視聴しようとしたものだ。
放送受信状況を放送局に送るともらえるベリーカードも随分集めたな。
今はきっと実家で箪笥の肥やしになっているんだろうけど…。

いずれにせよ、同じ地球上で人種も文化も異なる人たちが
私たちの発信している情報を目にしているというのは
とてもうれしい。

世界はつながっている。

永瀬

| | コメント (0) | トラックバック (0)