Travel

2009年4月19日 (日)

青森・北海道

Img_3346_2 先週は青森県・北海道と、北へ出張に行っておりました。

青森は弘前城と桜に期待して
まず最初に弘前を訪れました。

桜は残念ながらまだ蕾の状態でしたが
お城の周りにはたくさんの桜の木が植えられており
この桜が全部咲いたら圧巻だろうなあ
などと考えておりました。
※満開の状態はJRの吉永小百合さんのポスターを
ごらんいただければ想像がつくかと思います。

Misocurry そして、弘前を後にして青森市へ。
青森ではまず最初に
味噌カレー牛乳ラーメン(バター入り)を食べることに。
名称を聞くとビックリですが
食べてみると意外に美味しい。
個人的にはカレーとクラムチャウダーが
ミックスしたような味といったところでしょうか。



_mg_7371_2 そして午後からは、青森県の三村申吾知事とご対面。
とても情熱的な方で、青森の素晴らしさ
豊かな食文化について熱く語っていただきました。

青森では三方を海に囲まれているため魚介類が豊富。
そして県として、水と土にこだわった
豊かな土壌から生まれる農作物は
どれもとても素晴らしい!

実際、熊谷喜八さんが青森の食材に感動し
「KIHACHI旬レシピ青森の四季を料理する」という本まで
出版しているようです。

この後、北海道に向かうのですが
そのお話はまた後日!

永瀬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

移動の日々

Img_2828 ブログの更新が1カ月近くないと思ったら
はい、日々慌ただしく移動しておりました。

先週は岡山・大阪・京都・滋賀をまわっておりました。
今週は都内で打ち合わせラッシュ、
そして来週は大分で県知事を6期務められた
平松守彦様にお会いしてきます。

平松様が提唱する「一村一品運動」は
「バイヤーズガイド」の志ともいえるものです。
どんなお話が伺えるのか今からとても楽しみです!
仕事って本当に素晴らしい!!

永瀬

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

海外に行く前日は必ず徹夜

明日からイタリア。

いつもそうなんだけど、海外に行く前日は必ず徹夜。
今回も徹夜にならないように
昨日、完璧に仕事を終わらせておいたはずなのに
いざ帰ろうとすると電話が鳴り
仕事がふえるわかめちゃん。

Flotta_b777_tcm71427_2 言い訳すると
決して仕事を忘れていた訳じゃない。
むしろ新たに発生した業務だが
来週1週間いないんじゃ仕方ない。
今やるかという感じ。

だけど、徹夜して海外へ行くと飛行機が楽チン。
ミクロネシアや東南アジア程度であれば
離陸後も決してシートは倒さない。
フライトアテンダントに起こされたくないからだ。
機内食を食べることなく
着陸と共に気持ちよくお目覚めというのが
いつものパターン。

でも、自分でもさすがに驚いたのは
東京-ロサンゼルス間の飛行時間は約11時間だというのに
1回も起きることはなかった。

俺って異常!?

永瀨

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

社員旅行

社員と一緒に伊豆・修善寺の温泉『菊屋』に行ってきました。Img_1677

金曜日の業務をお昼までにして、東京駅に直行。
東京駅エキナカのGranStaで総菜や酒を買い込み
踊り子の出発とともに缶ビールを空けて乾杯!
あたかも食堂車にいるかのように
暴飲暴食を繰り返していたら
小田原では既にほろ酔い気分。

宿に着いてからも温泉・食べる・飲むの繰り返し。
社員保養のためのこの温泉旅行は
果たして体によいのやら悪いのやら…。

Img_1687 そして翌日、家に帰ると俊彦1歳のお誕生日祝い。

家に来た頃は、あんなに小さかったのに
ずいぶん大きくなったなあ。

今年は、剥離骨折で手術3回、ギブス生活が長くて
大変だったよなあ。

なんてことを思い返していたら感慨深く
最近は涙腺もゆるみっぱなしだから
涙がこぼれようとした時
俊彦に指をかまれた。

“かみ癖は絶対やめさせる!”
……俊彦1歳の目標は決まった。

永瀬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

重富荘

9722110 定宿ではないが、鹿児島に行った時に泊まる
重富荘という宿がお気に入り。
建物は150年前に島津久光公の別邸として建てられ
庭からは雄大な桜島が臨める。

室内には島津家の家紋「丸に十の字」が
衝立等の家具に施され実に格調高い。
夕食は桜島を眺めながら
和風バーベキューともいえるお狩り場焼き、
そして朝食は謁見の間で家紋入りの漆器で食す。

『007は二度死ぬ』のロケでも使われ
ショーン・コネリーも訪れた場所でも有名だ。

その重富荘が、なんと結婚式場になってしまった…。
外装はそのままだが内装は大幅に改装を加え
どうしようもない建物になってしまった。

結婚式場として流行らなければ
取り壊してしまうのだろうか…。

壊れたものは、もう二度と元の姿には戻らない。
残念でならない。

永瀬

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月19日 (月)

視察旅行

Img_0715 約10年前、デザイナーの福士昌明さんと一緒にロスアンジェルスに視察旅行に行った。

一番の目的は、Timothy Learyとバーチャルリアリティについて語るため。
彼は70代だったが元気もあり、精力的に若いアーティストたちとのコラボレーションを楽しんでいた頃だ。

当時のTimothyは、「これからは個人が情報を発信するホームメディアの時代が来る 」としきりに言っていた。
まさに今のWeb2.0のような世界を予言していたんだろうな。

そして日中のミーティングを終えると、Timothyは一見様お断りらしきクラブに夜な夜な連れて行ってくれた。
またある夜は、映画『SPEED』のテーマ曲を歌ったBilly Idolのプロモーションビデオを監修したこともあり、Billyのホームパーティに連れて行ってくれもした。
うん、懐かしいなあ。

また、今一緒に仕事をしているパートナーと知り合ったのも同時期にいったロスだった。
その時、彼を通じて紹介してもらったのが、当時まだ駆け出しの脚本家だっJ.J.Abrams
今じゃ『アルマゲドン』や『M:i:III』やTVドラマ『LOST』のヒットで世界で最も影響力のある100人に入る程になったもんな。

あの時の視察や活動が肥やしとなり、今の自分につながっているかと思うと、最近は日々の仕事に追われて何もしていないことに気づく。
そうだ、そろそろ自分を成長させるべく外の世界に出よう。

昨日、俊彦に初散歩をさせようと外に連れて出たら、怖がって動けずにいた。
でも、毎日散歩に連れて行ったら、きっと外の世界が当たり前になるんだろうな。

まさにTimothyの言葉通り“Tune In、Turn On、Drop Out!”

永瀬

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年8月 9日 (火)

北海道へ行ってきます。

4aa8703a 約4時間後、飛行機に乗って北海道へ行って来ます。
今回の仕事は、牧場にて打ち合わせ。
蒸し暑い東京を脱出して、涼しい北海道で動物とふれあえるなんて。
役得です。

ちなみに最初の北海道は高校の修学旅行。
R組まであるマンモス校だったので、A~C組が前日行った場所に、D~F組が当日行き、翌日にG~I組が訪れるといった具合。
だから、最初のクラスが好き勝手やると、後ろのクラスの校則はどんどん厳しくなり、P~R組になると、もうがんじがらめだった気がする。

2回目の北海道は、5年前にPR誌の取材で行きました。
ツアー紹介の記事だったけど、板を履かずに雪山に登り、モデルがカニ食べ放題に挑戦しているのを撮影。
やっと仕事が終わって、カニを出されたけど、あんまり食べる気にならなかったのが思い出されます。

と前置きしましたが、今回の出張は1泊2日。
明後日のお昼には東京に戻っているんです。

あ~あ。もっと長く行きたいなあ。

永瀬

| | コメント (0) | トラックバック (0)