Restaurant

2007年4月25日 (水)

二毛作ブーム

070425145324 自宅近くの飲食店は二毛作ブーム。

例えば、マンション前の蕎麦屋は
夜9時あたりからイタリア料理屋に変身する。
日中の営業は父親が蕎麦屋を営み、
夜になると普段配達をしている息子が
厨房に立ってイタリアンのシェフに変身するのだ。

息子さんは
実際にイタリア現地のレストランで働き
国内でも有名店で働いていたため味は確か。
実は結構利用している。

ユニークなのは夜の9時近く。
ざるそばをすすっている客の横で
別の客がペペロンチーノをすするという
何とも不思議な光景を目の当たりにすることができる。

その一方で、なじみの寿司屋も
深夜は息子がバーを始めた。
こちらも帰宅が遅いために
寿司屋に行くのを諦めることが多かったが
閉店間際に入って大将ににぎってもらい
バータイムに酒とともに味わうことができる。

だけど、二毛作で一番ビックリしたのは
先ほどの蕎麦屋とイタリアンの二毛作。
蕎麦屋で注文をとっていた女将さんが
息子の手伝いでイタリア料理屋でも注文をとっていた。

私がトリッパを注文すると
女将さんは厨房に向かって大声で
オーダーを告げた。
“トリッパ、一丁!!”

永瀬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

鮟鱇の七つ道具

070405110234昨日は嫁と一緒に
代々木上原の『山形』 であんこう鍋を食べました。

同店では、鮟鱇の七つ道具を
写真のようにキャプション付きで
サーブしてくれます。

ちなみに鮟鱇の七つ道具は
・柳肉(身)
・とも(尾びれ)
・ぬの(卵巣)
・ふくろ(胃)
・かわ
・ひれ
・えら

最後の雑炊まで味わい尽くしてきました。
う〜ん、満足!

永瀬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

サポーター購入〜油ギッシュ

Img_0650昨日、時間が空いたので
昼ご飯がてらヒザのサポーターを買いにいきました。

いろいろ種類があったのですが
強力サポートタイプ(写真左)と
タイトなパンツの下にもはけるようスリムタイプ(写真右)の2タイプを購入。
日常は強力サポートを、
お客様とのミーティング時にはスリムタイプを装着しようかと。

また昨晩、開業医をしている姉に相談したところ
総合病院の名医を紹介してもらったので
週末に再度診てもらおうかと思います。

そしてそして、サポーターを買った後は
久しぶりに『ラーメン二郎』でラーメンを食べてしまいました。
永瀬は中学から慶應なので、三田にあるラーメン二郎は大好き。
中学生の時、ラーメン二郎は壁に「ただのラーメン」と
メニューを貼っていたので「ただラー」と呼ばれていました。
懐かしいなあ〜。

また、大学生の時は体育会だったので、
いつも「大ダブル野菜ニンニク辛め」を食べていましたが
今から考えるととても無理。
今回は、「ぶた入りラーメン野菜ニンニク辛め」にしました。
それでも量は多いし、スープの油と塩分は致死量に近いものがありました。
げふっ。

夜になると、突然10年以上お会いしていなかった知人から
仕事の相談が携帯電話にかかってきてビックリ。
来週お会いして、旧交を暖め合いたいと思います。

永瀬

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年3月14日 (水)

ごっつあんです!

C148f9898539b38284ef189280423ee2 最近、永瀬事務所OBからよく連絡が来る。

昨日はデザイナーをしていた
久保田君が事務所に遊びに来たので、
藤野と3人で広尾の『玉海力』でお食事。
塩ちゃんこを食す。
ゆず胡椒がきいて相変わらずウマイ。
最後の雑炊まで残さずにたいらげた。

そして先ほどは5年前に編集をしていた島貫君から
芸能プロダクションに関する問い合わせの電話が。

でも、OBの元気にしている顔を見たり
声を聞くのはうれしいもんですね。

まあ、永瀬事務所も仕事を通じて
技術を身につけるという観点からすれば
学校みたいなもんだから、
OB同士で一緒に仕事をしたり
助け合ってくれたら嬉しいな。

そのうち設立20周年といった節目には
OB会でも開催しようかなあ。
でも、全員出席したら50人以上になりそう。
もしもやるとしたら、ホテルでもないと収容しきれないな。

永瀬

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月11日 (日)

週末グルメ

Img_0614_1週末はまず、右膝の診療からスタート。
自宅近くの形成外科に行って診断したところ
加齢により軟骨が弱くなっているとのことでした。
そうかなあと思ったけど、結構ショック!
そのため、膝にヒアルロン酸を注入した後
レーザーと電気療法を行うことに。

実は私43歳にもなって、注射はかなり苦手です。
それもヒザに注射するなんて考えられません。
そこで小学校の予防接種のように
先生に“痛くないですか”と聞いたところ
“お爺さん、お婆さんも普通にしている注射ですよ”との返事が。
そして“少しチクッとしますよ”とのコメントとともに、
注射針が体内に侵入。
うう〜っ。
目を堅く閉じ、拳を強く握っていたら、
看護婦さんから“もう終わりましたけど…”と言われ
ちょっぴり照れ笑い。

家に帰ると、俊彦の前足はかなり良くなっていたので
包帯ギブスを外してあげたところ本人大喜び。
お風呂にも入れずかゆがっていたので
きれいに洗ってあげました。
※写真は正彦の注射後の足と、俊彦の包帯ギブス

002380_2 そして、いよいよ夕飯。
実は土曜日の夜は私の誕生日祝いで
嫁と帝国ホテルの鉄板焼『嘉門』でお食事。
フォワグラのソテー、活伊勢海老、特選和牛サーロインステーキという
オイリー・メニューをモンダビさんのカベルネ・ソーヴィニヨンで味わった
う〜ん、大満足の夜でした。

いえい!

永瀬

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年5月20日 (金)

リストランテでタンパク質ご飯

昨日の晩飯は仕事の打ち合わせをかねて『リストランテ ダ フィオーレ』へ。

イタリア料理必須素材のオリーブオイル、トマトを使わずに、鶏肉と魚・葉っぱで美味しい物ができるのか?
そんな不安をよそに、さすがは眞中シェフ。とてつもない美味しい料理をサーブしてくれました。

来週の月曜日で無事に3週間が経過。
今度はオリーブオイル、トマト、肉、ワインを使ったお料理で、きちんと楽しみたいと思います。

いえいっ!!

永瀬

| | コメント (0) | トラックバック (0)