Gourmet

2010年4月17日 (土)

宮古島漁協モズク・ヌーボー宣言

Img_0417 先日、お誘いを受けて初摘み生モズクの試食会に行ってまいりました。

私たちが通常食べているモズクは、塩漬けされた塩蔵モズクで、塩分が高いうえカリウムやマグネシウム、カルシウム等の栄養素も大きく損なわれているそうです。

その一方で、今回試食させていただいた初摘み生モズクは、冷凍で出荷されているため、潮の香りとシコシコした食感が何とも言えません。

試食会では、生のモズクに加え、モズクしゃぶしゃぶ、モズク茶碗蒸し、モズク雑炊をいただいたのですが、どれも美味しくて大満足。お土産にいただいた初摘み生モズクを嫁にも食べさせたのですが、大変ビックリしておりました。

仕事で応援するだけでなく、個人的にもお取り寄せして楽しもうかと考えております。

さてさて、最近は近畿・中国・四国地方を巡っておりました。
モズクの写真に続いて上から広島県庁、鳥取県庁、徳島県庁、岡山県庁、京都府庁、和歌山県庁、そして奈良です。
※写真は奈良県庁の屋上からみた風景。

来週からは宇都宮、そして各国の大使館めぐりです。
来週も元気に動き回ります!







| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

週末クッキング!

20090802113730 週末は、知人が事業を営んでいる
『野菜共和国』から無農薬有機野菜が大量に届く。

届いた野菜はというと…。
トマト
ミニトマト
トマト(サンマルツアーノ)
バジル
ピーマン
シシトウ
万願寺とうがらし
いんげん
ズッキーニ
きゅうり
賀茂太きゅうり
白瓜
茄子
賀茂茄子
枝豆
とうもろこし

夫婦2人暮らしではとても使い切れないので
保存食用に料理を開始。

トマトはニンニク、オリーブオイルと一緒に
ミキサーにかけてトマトソースに。

大量のバジルはニンニクと松の実と一緒に
ミキサーにかけてジェノバソース。

きゅうり類は、天日干ししてから
お塩で浅漬けに。

そして、とうもろこしと枝豆はゆがき
茄子は焼茄子にして晩酌のお供に。
まだまだ使い切れません。

1シーズン6300円という格安料金で
あと3回届きます。

収穫のお手伝いといった農業体験もできるので
お子様がいるご家庭にもおすすめのサービスです。

永瀬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

タイ料理は美味しい!

Img_3176 『バイヤーズガイド』のWebサイトでは
今月より定期的に特集を組んでいくのですが
記念すべき第1回は「タイの食品・食材特集」です。

そのため、タイ料理の大家である
氏家アマラー昭子先生の取材で
ご自宅にお邪魔したところ
右のようなご馳走で
大変なおもてなしをしていただきました。

見た目に美しく、美味しいのは当たり前。
食べていると清々しく
何だか楽しくなってきます。

Img_3177 それも、そのはず。
アマラー先生は昨日から
「一体どんな人が来るんだろう」とイメージを膨らませ
「美味しいお料理を楽しんでもらおう」と愛情を込めて
我々のために準備をしてくれたそうです。
そう、これが本当の“おもてなし”なんですね。
美味しい料理を通じて
アマラー先生の気持ちが伝わってきます。

そもそもアマラー先生とタイ料理”の出会いは
40年前のご主人の転勤にさかのぼります。
以降、バンコク宮廷料理レストラン『ブサラカム』の
チーフシェフ、ブンチュー師に師事しながら
タイ料理への造詣を深めたと言います。

「アマラー先生にとってタイ料理とは?」という質問をぶつけたら
「人生」という答えが返ってきました。
タイ料理は仕事であり、趣味であり、生きる糧。
タイ料理を通じて様々な人たちとの出会いがあり、感動がある。
また、タイ料理のお陰でお子様を育てることができ、
そして、そのお子様達もタイ料理に関するお仕事に就かれています。
う〜ん、素晴らしい人生ですね。

私も慌てず急がずライフワークとして
バイヤーズガイドに取り組んでいきたいと思います。

最後になりましたが
氏家アマラー昭子先生、由紀子さん
本日は有り難うございました。

永瀬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

雪丸

Yukimaru3 バイヤーズガイドのお客様、
北海道フードフロンティア様の商品で
『レアチーズケーキ雪丸』という商品があるのですが、
これが激ウマ。
お会いした皆さんにお勧めしています。

冷凍庫で冷やしておいて食べるのですが
味は、チーズケーキとアイスクリームの良いとこ取りで
なおかつスポンジにしみ込んだ
ハスカップの酸味がたまりません。

試してみたいという方は
通販でどうぞ!

きっと病み付きになりますよ!

永瀬

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月27日 (水)

お寿司で打ち上げ!

Img_2557_2 私はトレードショーが終わって一段落。
スタッフも書籍の入稿を終えて一段落。

どちらも、制作期間がとても長かったので
お疲れさま会という事で
地元のお寿司屋『金寿司』さんへ。

お刺身の盛り合わせにはじまり、アン肝、
サザエのつぼ焼き、鯛の兜焼き、
そして最後のにぎりで大満足。

やや暴飲暴食気味が反省点ですが
次にみんなで取り組みたいヴィションも共有できたし
よかったよかった。

永瀬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 6日 (木)

送別会

B5d28303_1 大変お世話になっているお客様のご担当者が関西に異動になるということで、弊社主催の送別会を催しました。

送別会のお店は関西出身の方なので、関西お好み焼きの店『やきやき三輪』。
※よく考えたら、異動になったらすぐに食べられけど……。
でも、お好み焼きはふわふわ。
おでんは関西風。
大満足の味でした。

ですが、味もさることながら、送別会だというのに大爆笑。
参加した方からはメールで“お腹がよじれる”“腹が破れそうになる”と言われるほどほど笑いました。
かくいう私も、昨日のハリキリ君で今日はガラガラ声です。

●やきやき三輪
住所:東京都港区南麻布4-14-2
電話:03-3448-1858
営業時間:18:00〜24:00(日曜、祝日は17:30〜22:00)
休み:月曜(祝日の場合は営業)
※平均予算:4,000円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 2日 (日)

食べ物ネタ 再開!

E1815a09s永瀬事務所のサイトは食べ物の話ばかりだという指摘から、食べ物の話を減らしていたのですが、先日知人と食事をした際、意外に好評であることが判明した。

ただ何が良くないかというと、きちんとした情報になっていないという点。
そこで今回は情報形式にしてみました。
お店は銀座の水炊きのお店『新三浦 銀座店』です。

●新三浦 銀座店
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座2-6-15
電話:03-3564-1761
営業時間:11:30〜14:30、17:00〜22:00
休み:日・祝
※平均予算:8,000円〜10,000円
ここに注意:店員さんがすべてサーブしてくれるのだが、水炊きはずっと鳥肉とつくねの連続。
野菜が食べたいなあと思ったら、野菜が出てきたが実はそこで終わり。
「鳥・鳥・鳥・鳥・鳥・野菜」ではなく「鳥・野菜・鳥・野菜・鳥・野菜」で食べたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月29日 (月)

巨大お好み焼き

129f756a永瀬事務所は最近、西麻布の食事に飽きて、高円寺に遠征します。
高円寺の魅力は西麻布とは正反対。
ズバリ安さと量ですね。

その高円寺魂を代表するメニューが、写真の巨大お好み焼き。
その大きさは横の携帯電話と比較するとお分かりになるかと。
ちなみに料金は全ての具入りでで1600円。

美味しいんだけれど、食べ過ぎで少し苦しくなります。
ぐふっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 4日 (木)

桃が好き!

7e564c33_1 「一番好きな果物は?」と聞かれたら、「桃」と即答できるほどの桃好きです。

本日、弊社の経理担当者のご実家・長野から送られてきた桃をいただきました。
少し堅めの桃で、果実と皮はピッタリ密着。
何でも皮をむいて食べるのではなく、皮ごとかじるのだそうです。
う〜ん、楽しみ。

時間をおくと柔らかくなってしまう桃ですが、大切にきちんと味わって食べたいと思います。

永瀬

| | コメント (0) | トラックバック (0)