« ゴールデンウイークの罪滅ぼし…。 | トップページ | 暑い夏 »

2009年7月 7日 (火)

新潟県の泉田知事

0703_72 お久しぶりです!
今回は1カ月どころか2カ月も
ブログをお休みしてしまいました。
前回の投稿はゴールデンウイーク。
遙か昔の様な気がします。

近況報告をさせていただくと、
先週末はバイヤーズガイドの取材で
新潟県の泉田知事とお会いさせていただきました。

印象的だったのは、国内自給率の問題。
生産者の平均年齢は、現在約65歳で
10年前は55歳だったそうです。
後継者が少ないため、生産者の平均年齢は
時の経過とともに年をとっていきます。
このままの状態が進むと
10年後、生産者の平均年齢が75歳になってしまいます。

その時、日本の農業はだいじょうぶなのか?
私達の食料は確保できるのか?
というお話が衝撃的でした。

それも一番困るのは、都市部に住んでいる私達。
16年前に起きた米不足では、
都市部でお店からお米がなくなるといった混乱が起きましたが
当時、新潟には普通にお米があったそうです。
国内自給率の向上は真剣に取り組まなければならない問題です。

というわけではありませんが
農林水産省のFOOD ACTION NIPPONのお仕事を
お手伝いする事になりました。
平成27年度までに、日本の食料自給率を45%まで
アップさせることを目指す国民運動です。

また、昨年に引き続き経済産業省の
にっぽんe物産市プロジェクト
お手伝いさせていただきます。
こちらは地域生産者の食品や食材を
日本全国に流通させるための取り組みです。

今私達が抱えている問題は
未来に生きる子供たちのために
今を生きる私たちが
解決しなければならない問題です。

明日からは岩手、
そして来週は今年3回目となる
北海道に行ってまいります。

永瀬

|

« ゴールデンウイークの罪滅ぼし…。 | トップページ | 暑い夏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198238/45562560

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県の泉田知事:

« ゴールデンウイークの罪滅ぼし…。 | トップページ | 暑い夏 »